オクラの名前

オクラの名前

おはようございます、都会の農園 池亀です。

 

今日のお野菜豆知識は夏のネバネバ野菜代表、オクラについてです。

この時期頻繁に見かけるオクラですが、皆さんはオクラの漢字表記を見た事がありますでしょうか?

実はこのお野菜、外国から来たもので原産地のアフリカで「ンクラマ(nkruma)」と呼ばれていたものがアメリカを経由して「オクラ(okra)」となり、それがそのまま日本で名前として定着したものになります。

またオクラは明治初期に日本に入ってきたのですが、その頃はその珍しい生え方と形からか観賞用として栽培されており、日本人の食卓に上がったのは昭和後期となります。

※ちなみに写真くらい大きく育つと堅くなりすぎて食べるのに向かなくなります。

 


「農育」という考え方
「都会の農園」では、野菜を育てることだけでなく、心が育つ農育の場を提供していきます。

農園長 井村 飛鳥 ごあいさつ